2018年 06月 01日 ( 1 )

【第51回市人教総会開催】

人と人のつながりを大切にし、一人一人が、

自分らしく生きることのできる社会の実現をめざす人権教育を創造しよう!

 

第51回奈良市人権教育研究会総会が、5月21日(月)に東人権文化センターで行われました。

議事では、2017年度の活動報告・事業実施報告と決算報告が承認された後、2018年度の新役員、活動方針、予算案についての審議を行い、すべての議案が承認されました。

d0358274_11015417.gif

また、記念講演は、奈良市教育委員会人権教育課の元課長の松原成和さんより、「つどう つむぐ つなぐ ~人権教育のこれまでとこれから~」という演題でご講演をしていただきました。

 講演の中で、県や市がどのような経緯で同和教育・人権教育を位置付けてきたのかということ、中学校区別研究会の大切さ、差別とは人権を侵害し、時には生命を奪うものであることを、資料を交えながらお話ししていただきました。そして、差別をなくすためには、感情だけで行動しても長続きせず、人権感覚を高める学習(差別を差別と感じる心を育てる)、科学認識を高める学習(本当のことを正しく学ばせる)、想像力を深める学習(「想いめぐらす」ことができる力を育てる)の3つの面が大切であることなどを教えていただきました。

 最後に、子どもたちを安心させる魔法の言葉である「だいじょうぶ」がタイトルの詩を紹介していただきました。

d0358274_11012217.gif


[PR]
by narashijinkyo | 2018-06-01 10:58
奈良市人権教育研究会の活動報告
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31